Article記事

飲んで女子力を磨こう!ワインの美容・健康効果

2016.01.22  Written by ワイン女子編集部

  • Clip to Evernote

ワインに含まれる「ポリフェノール」に抗酸化作用があるというのは、ご存知な方も多いかもしれません。でも実は、ワインにまつわる健康・美容効果がまだまだあるんです。おいしく飲んで、さらに女子力アップも期待できるなんて、欲張りな女性には嬉しい限り。ポイントを押さえて、さらにキレイになりましょう!

まずは「ポリフェノール」をきちんと知ろう!

ワインの原料となるぶどうの皮や種などに含まれる「ポリフェノール」は、ワインを代表する栄養素の一つです。色のイメージから赤ワインにしか入っていないように思われがちですが、白ワインにもポリフェノールは含まれています。ただ、含有量として考えると赤ワインの方が多いのは確かです。

ポリフェノールの働きによる効果として、まず挙げられるのが「抗菌・抗酸化作用」。肌を清潔に保ち、ニキビや肌荒れの元となるばい菌を殺菌してくれます。さらに、活性酸素の増殖を抑え、細胞の老化を防止。年齢肌の特徴であるシミやシワ、たるみを防いでくれます。

さらには、がんや高血圧の予防効果もあるとされ、アンチエイジングだけでなく、健康維持の面からも注目されています。

ミネラル豊富な白ワインでデトックス!

白ワインにもさまざまな効果が期待できます。例えば、体内の老廃物を排出してくれるデトックス効果もその一つ。白ワインは、ミネラルが大変豊富な飲み物なんです。

ミネラルの中に含まれる「カリウム」には利尿作用があり、体の中にたまったナトリウムの排出をしてくれます。むくみが解消されるだけでなく、老廃物が排出されることから、太りにくい体質への改善や減量にも期待ができます。

また、女性に不足しがちな「カルシウム」も入っています。白ワインを飲んで、骨粗しょう症の予防効果もあるなんて、ワイン女子にとって嬉しい限りです。

「有機酸」の整腸効果でお腹すっきり 食あたり防止にも!

白ワインにはお酢などに含まれる「有機酸」が入っています。これが腸内を弱酸性に保ち、悪玉菌を減らしてくれることから、悩める女性も多い便秘の解消につながるのです。

さらに、腸内環境を整えると大腸がんの予防効果にも発展するなど、さまざまな効果が期待できます。

また、白ワインにも高い殺菌効果があります。フランス料理で牡蠣と白ワインを合わせるのには、単に相性が良いというだけでなく、食あたりを防ぐ意味合いも含まれているのです。

♡ 最後に・・・

ワイン好きには朗報とも言える、美容・健康効果をご紹介いたしました。ぶどうのみを原料とするお酒だからこそ、その成分が惜しみなく発揮されていることが分かると思います。ただし、いくら体に良さそうだからといって飲みすぎは禁物です。節度を守ってワインを楽しみましょう。

この記事を書いた人Author

ワイン女子編集部

美味しいワイン情報と素敵な女性を皆さまにご紹介いたします!


この記事を共有♡

  • Clip to Evernote